母子家庭 分譲マンション

LINEで送る

スポンサーリンク



母子家庭だって、分譲マンションが購入できます

生活困窮者が多いといわれる母子家庭の住宅問題は切実です。

 

戻れる実家があったり、運よく家賃の安い公営住宅へ入居できればいいのですが、叶わずに民間のアパートを何件も探す母子家庭の母親たちもいます。

 

こういった切実な住宅問題を抱える母子家庭の母親たちがいる一方で、分譲マンションを購入する母子家庭の母親もいます。

 

母子家庭になっても、安心して住める自分と子どもの家が欲しいと思うのは当然のことです。

 

また、賃貸住宅(アパート)は毎月家賃を払い続けていも、自分の財産にはなりません。ところが分譲マンションは、ローンの支払いが完了すれば財産になりますし子どもにも残せますよね。

 

そして何よりも代えられないものがあります。それは

 

分譲マンションはしっかりした構造であることや高い防犯、防災機能を備えていることです。

 

母子家庭の母親と子どもが安心して生活できるというメリットがあります。
こういったことから、分譲マンションの購入を目標に頑張って働く母子家庭の母親たちもいるのです。

分譲マンションのローンが通るのか?

分譲マンションの購入といえば、裕福層の代名詞的なイメージを持たれている方もいるでしょう。その分譲マンションを母子家庭の母親が購入すると聞けば、驚く方がいるかも知れません。

 

しかし、母子家庭の母親が分譲マンションを購入することは不可能なことではないのです。
新築の高級志向の分譲マンションではなく、中古の分譲マンションなら母子家庭でも手に届く範囲のものがあります。

 

正規の社員として勤続年数3年以上、年収が300万円程あれば銀行のローン審査も通ります。

 

「うちは母子家庭だから貧困なので分譲マンションなんて無理!」

 

と、最初から諦めてはいけません。

 

母子家庭だって一生懸命努力し、働いて一定の条件を満たせば分譲マンションを購入することは十分に可能なのですから。

スポンサーリンク



LINEで送る