シングルマザー 在宅勤務

LINEで送る

スポンサーリンク



一念発起!行政書士を目指す!

シングルマザーと在宅勤務Cからの続きです。

 

考え、悩んだ末に一大決心して、私は行政書士を目指すことにしました。

 


@少ない資金で独立開業ができ在宅勤務も可能なこと。
A離婚や養育費の問題を経験しており法律系の仕事に興味があったこと。
B生涯を通して続けられやりがいのある一生ものの資格を取得したかったこと。

 

この3つが行政書士を目指す理由でした。

様々な困難が・・・

シングルマザーとして子育て、仕事、家事をひとりでこなすのに精いっぱいで、行政書士試験の勉強時間は限られてしまい、予備校に通ったり通信講座を受講するだけの金銭的な余裕もありません。

 

仕方なく独学で勉強することにしましたが、勉強が大変でした。

 

私は法律について学んだ経験は全くなく、仕事も理科系の専門職だったので行政書士の参考書や問題集を見てもさっぱり分かりません。

 

「在宅勤務をするために行政書士を目指すのはいいけれど、シングルマザーで今から勉強はじめるなんて大丈夫なの?」

 

「行政書士は難しいって聞いたよ。独学でしかも時間もお金もないシングルマザーが挑戦して本当に合格できるの?」

 

 

私が行政書士試験合格を目指して独学で勉強をはじめたことを知った家族や友達は、みな心配していました。30歳を過ぎたシングルマザーが無謀なチャレンジをしようとしていると思ったのかも知れません。

苦難の末、ついに行政書士試験に合格!

結局、行政書士試験に4回チャレンジして4回目に合格することができました。

 

独学で行政書士試験の勉強をはじめてから合格するまでに私の場合は4年かかったことになります。何度も挫折しそうになりましたが、

 

「シングルマザーでも、在宅勤務で食べていける行政書士になるんだ!」

 

という夢をどうしても諦めることはできませんでした。

 

諦めずにマイペースでコツコツ勉強を続けたことが行政書士試験合格に繋がったのだと思います。

 

 

シングルマザーと在宅勤務E

スポンサーリンク



LINEで送る