シングルマザー 高卒 仕事

LINEで送る

スポンサーリンク



高卒で無資格のシングルマザーが待遇のよい仕事に就くためには?

子どもをひとりで育てていかなければならないシングルマザー。

 

さまざまな悩みがありますが、その中でも仕事は生活の柱になるのでとても重要なものです。

 

シングルマザーの就業率は80%以上と高いのですが、就業しているシングルマザーの雇用形態は、パートやアルバイトといった非正規社員としての雇用が半数近くを占めています

 

非正規社員では、給与も安くボーナスなどの支給も期待できません

 

シングルマザーの平均就労年収は180万円程にしかならず、これは両親が揃う家庭の半分以下の年収です。少しでも収入を増やし、家計を安定させるために、新たに仕事を探すシングルマザーも少なくありません。ところが、思うように希望する仕事に就けていないのが現状です。

 

シングルマザーの多くが希望する仕事は、

@給料が15万円以上の事務系の仕事。
A土日が休みで残業が少ない仕事。
B正社員としての仕事。

この3つがセットになっています。

 

しかし、実際の求人は以下のようになっています。

@医療系、福祉系の仕事が多い。
A土日出勤可能で残業できる方優遇の仕事が多い。
B正社員より、パートや契約社員を求める求人が多い。

まれに、土日休みで、給料が15万円以上の事務系の求人がありますが、最終学歴は大卒で何らかの資格を保有していることが条件になっています。

 

シングルマザーの多くは、最終学歴が高校卒業で就職に有利な資格を持っていない場合が多いです。

 

高卒で無資格のシングルマザーが、少しでも待遇のよい仕事に就きたいと思うなら、就職に有利な資格を取得することをおすすめします。

 

医療、介護、調理系の資格はニーズが非常に高く、給与も安定しています。事務系の資格なら、パソコン検定や簿記がおすすめです。

スポンサーリンク



LINEで送る