シングルマザー 防犯

LINEで送る

スポンサーリンク



お金をかけず、簡単にできる防犯について

子どもを女手ひとりで育てるシングルマザーには、様々な悩みがあります。「防犯」もそのうちのひとつでしょう。

 

自分の実家などに戻って両親やきょうだいと共に生活できるシングルマザーや、防犯がしっかりしたマンションで暮らせるシングルマザーはごく僅かです。

 

公営住宅や民間のアパートに入居しているシングルマザーがほとんどです。公営住宅や民間の安いアパートだと、防犯面で大きな不安がありますね。

 

ここでは、お金をかけず、簡単にできる防犯についてまとめてみました。

(1)表札は名字だけに

玄関や郵便受けの表札には、あえて名字だけしか書かないようにします。

 

何も書かないというのもありですが、これでは不便です。ですから名字だけを書いておきましょう。

 

母親と子どもの名前を書いた可愛い表札を玄関にぶら下げてるところもありますが、これは防犯上危険です。

 

「うちは女性と子供しかいない母子家庭で〜す」と公表しているようなものですから。

(2)カーテンは女性らしいものを避ける

アパートなどの窓のカーテンは意外と目立ちます。

 

カーテンにピンク系や花柄など、可愛い女性らしいデザインのものをつい選びたくなってしまうものですが、逆に狙われやすくなってしまいます。

 

カーテンのデザインは女性らしさを感じさせない地味でシンプルなものを選ぶと安全です。

 

ちょっと寂しいですけどね・・・。

(3)男性が住んでいると思わせるアイテムを

ベランダに男物の下着や洋服をわざと干しておく、というのは定番ですが玄関先に男物の靴も用意しておきましょう。宅配便などで外部の人が玄関を目にする場合もあるからです。

 

玄関の外や郵便受けに、格闘技系のステッカーなどを貼っておくのも効果的です。

(4)木刀やバットも

家の中に木刀やバットを用意しておきましょう。
いざというときには振り回すと効果があります。

スポンサーリンク



LINEで送る